DMMモバイル

月額440円で格安SIMお試し!DMMモバイルのライトプラン

投稿日:

格安SIMの1つ『DMMモバイル』

DMMモバイルのライトプランなら月額440円でデータ通信SIMカードを使うことができます。

  • 『格安SIMってどんなものかな?』
  • 『とにかく安い格安SIMが欲しい』

という人にはぜひ試してもらいたい格安SIMです。

そこでこの記事では、DMMモバイルのライトプランについて紹介します。

公式サイトはコチラ⇒DMMモバイル



DMMモバイルのライトプランの概要

まずDMMモバイルのライトプランの概要について説明します。

列挙するとこんな特徴のあるプランです。

  • 月額料金が安い
  • 高速データ通信量は無い
  • 通信速度は200kbps
  • バースト転送機能がある

 

月額料金が安い

DMMモバイルの特徴として月額料金の安さがあります。全格安SIMの中でも最安値級です。

月額料金(税抜)
データ通信SIM(SMS無し) 440円
データ通信SIM(SMS有り) 590円
音声対応SIM 1140円

SMS有り・無し

SMSとは、いわゆるショートメールのこと(ショートメッセージサービスの略)。電話番号を使ってメールの様にメッセージの送受信ができるサービス。

データ通信SIMなら月額440円で使うことができます。驚きのワンコイン以下です。

SMSサービスを付けても月額590円

さらに、音声対応SIMであればSMSは標準装備なので追加料金がかかりません。

電話もネットも使えて月額1140円

DMMモバイルはとにかく安いのが最大の特徴です。

 

高速データ通信量は無い

DMMモバイルのライトプランには高速データ通信量がありません。

そのため高速データ通信は使えません。低速通信のみです。

オプションで後から高速データ通信量を追加購入することも出来ます。

追加データ量 金額
100MB 200円
500MB 600円
1000MB(1GB) 1100円
1000MB(繰り越しなし) 480円

もっとも、追加購入は割高なのであまりオススメできません。追加購入するくらいなら最初から高速データ通信量があるプランで申込をするのがお得です。DMMモバイルなら後からプラン変更も可能ですので柔軟に対応できます。

また、あとで説明するとおりDMMモバイルにはバースト転送機能がありますので、低速通信でもそれなりに快適に利用できます。少なくとも他の格安SIMの低速通信より快適です。

 

通信速度は200kbps

DMMモバイルのライトプランの通信速度は200kbpsです。

高速通信の数十分の1という速度です。

『そんな通信速度で大丈夫?普通に使えるの?』

と心配になると思いますが意外と大丈夫です。

DMMモバイルの200kbpsの使い勝手については後ほど詳しく説明します。

 

【DMMモバイルの特徴】バースト転送機能あり

DMMモバイルにはバースト転送機能という素晴らしい機能があります。

バースト転送機能

低速通信でもチョットだけ高速通信が出来る機能。バースト転送機能は一部の格安SIMにしかない。

バースト転送機能のおかげで、通信開始後の一定量だけは高速通信ができます。

この機能のおかげで、データ量が少ないウェブサイトなどなら一気に読み込みができますので高速通信と体感が変わりません。

この機能のあるなしで使い勝手が大きく変わります。低速通信をたくさん使う人ならこの機能は必須です。

ただし、画像が多いウェブサイトの閲覧や動画再生などデータ量が多い通信をする場合にはあまり効果が期待できません。焼け石に水という言葉のとおりです。

公式サイトはコチラ⇒DMMモバイル

ライトプラン(200kbps)ではこんなことが出来る!

高速通信の最高速度が500Mbpsとか言っているのと比べると、200kbpsはべらぼうに遅いので心配になると思います。

『そんな通信速度で大丈夫?普通に使えるの?』と。

そこで、DMMモバイルのライトプラン200kbpsでどんなことができるのか紹介します。

結論的には意外と大丈夫です。結構快適に使えます😊

 

LINEやメッセージアプリの利用『○』

LINEやメッセージアプリはデータ量が大きくありませんので、200kbpsでも問題なく使えます。LINEスタンプも大丈夫です。

ただし、写真を添付したり動画を添付するとデータ量が大きくなりますので、200kbpsの通信速度では厳しいです。使えなくはないですが、時間がかかります。

待つのがイヤ!気が短い人は、LINEはテキストとスタンプメインで使いましょう。

 

メールの利用『○』

メールもデータ量が大きくありませんので問題なく使えます。

ただし、LINEなどと同様、写真を添付したりするとデータ量が大きくなります。使えなくは無いですが時間がかかります。

写真を添付する場合は、写真のデータ量に気を付けましょう。

 

地図アプリの利用『○』

地図データの読み込みに多少時間がかかります。ただ、地図データの読み込みが出来ればあとは普通どおりです。

サクサクとは行きませんが200kbpsでも使えます。

 

ウェブサイトの閲覧『△』

テキスト中心のデータ量が少ないサイトなら、バースト転送機能のおかげで高速通信とそんなに体感に違いはありません。一気にページを読み込みできます。

それに対し、画像が多いサイトはデータ量が多いため表示に時間がかかります。ジリジリとデータが読み込まれている感じです。

気長な人なら良いですが、サクサクとは行きませんので短気な人はイライラするかもしれません。

安いから、と割り切って考える必要があります。

 

動画再生『×(一部△)』

200kbpsの通信速度では、基本的に動画再生はできません。動画再生をするなら最低500kbps程度の通信速度が欲しいところです。500kbpsの通信速度があれば、画質はさておき、各種動画配信サービスの利用ができると思います。

ただし、Youtubeの最低画質なら200kbpsでも一応再生は可能です。再生開始まで時間がかかりますし、画質は相当悪いのであまり期待はしない方が良いでしょう。

 

こんな人におすすめ!DMMモバイルのライトプラン

DMMモバイルのライトプランはとにかく安いのが特徴です。

安い割に意外と使えるヤツなのでコストパフォーマンスはかなり高めです。

そんなDMMモバイルのライトプランがおすすめな人は、

  • 格安SIMの使い勝手を試してみたい
  • とにかく安い格安SIMが欲しい

こんな人です。

DMMモバイルのライトプランならデータ通信SIMで月額440円、音声通話SIMでも月額1140円と最安値級!

格安SIMの使い勝手を試してみるのにも負担が少ないです。

試しにデータ通信SIMを使ってみて良ければ正式乗り換えもアリですし、やっぱり格安SIMはダメだなと思えば簡単に解約もできます。データ通信SIMなら最低利用期間が無いのでいつでも解約手数料無しです。

公式サイトはコチラ⇒DMMモバイル

DMMモバイルのライトプランまとめ

DMMモバイルのライトプランについて紹介しました。

DMMモバイルのライトプランなら月額440円でデータ通信SIMカードを使うことができます。

DMMモバイルのライトプランの特徴

  • 月額料金がとにかく安い
  • 高速データ通信量は無い
  • 通信速度は200kbpsだが意外と使える
  • バースト転送機能が快適
  • とにかく安い格安SIMを探している人
  • 格安SIMを試しに使ってみたい人

は、DMMモバイルのライトプランを試してみてはどうでしょうか?

公式サイトはコチラ⇒DMMモバイル



お得な情報

スマホを安く購入する方法 1

スマホ端末ってすごく高いですよね? ドコモなどの大手携帯電話会社は2年間などの長期の分割払いにして、しかも月々の電話料金と足してしまうことで高額なスマホ端末代を気にしなくさせていますが、スマホ端末を一 ...

2

私が契約しているポケットWIFI 『どんなときもWIFI』と『FUJI WIFI(フジワイファイ)』 どちらも無制限ポケットWIFIです。   無制限ポケットWIFIを2台も契約してムダじゃ ...

3

MIRA最近ものすごく魅力的なポケットWIFIを見つけました! 『どんなときもWIFI』という無制限ポケットWIFIです。 どんなときもWIFIは、平成31年3月にサービス提供開始したばかりで情報が全 ...

-DMMモバイル

Copyright© 格安スマホ通信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.