【OCNモバイルONE】低速通信モード(節約モード)で動画視聴は可能か!?

SPONSORED LINK

格安SIMで動画視聴ってできないの?出来るだけ安く使いたいな。

こんなことを考えたことはありませんか?

 

最近は、データ通信容量を節約できるモードがある動画サイトも増えてきました。

AbemaTVの「通信節約モード」なんかがその代表例です。

そのため、短時間でデータ通信容量を大量に消費してしまう、ということも減ってはきているのではないかと思います。

 

でも、データ通信容量を節約できていると言っても、格安SIMを利用して動画を視聴していると、やはりどうしても通信量が気になってしまうものです。

個人的には、怪我をして出血しているときのような感覚に近いです。1秒1秒どんどん血が流れ出ていっているという感じです。止血したくなります。

そのため、データ通信量を気にせず動画視聴ができないものか。

 

格安SIMでは、高速データ通信量を使い切ってしまうと低速通信しかできなくなります。低速通信の通信速度は、ほとんどの格安SIMで200kbpsと横並びです。

 

動画視聴をするためには、一般的に、それなりの通信速度が必要だと考えられています。

そのため、格安SIMの説明を見ると、通常次のようなことが記載されています。

 

「低速通信での動画視聴は困難である。」

 

とすると、格安SIMで動画視聴をしたい場合は、

☑ 高速データ通信量が使い放題
☑ 高速データ通信容量が大容量のプラン
☑ カウントフリーオプション

の格安SIMを契約する必要がありそうです。

www.mobile2018.info

しかし、それらのサービスを利用しようとすると、格安SIMの割にはなかなか高額です。

むしろポケットWIFIを契約した方がお得です。

せっかくの格安SIMです。格安のまま動画視聴もしたいところです。

 

そこで、今回は、OCNモバイルONEの低速通信モードで動画視聴ができないか実験してみたいと思います。

OCNモバイルONEといえば、NTTグループの大手老舗格安SIM会社の1つです。

 

OCNモバイルONEの公式サイトはこちら⇒OCN モバイル ONE

格安SIMの低速通信モードの通信速度

f:id:kakuyasusim2018:20181113014647j:plain

格安SIMの低速モード時の通信速度は、各社とも公称速度で200kbps(0.2Mbps)となっています。

 

では、どこのSIMカードを使っても同じ200kbpsの通信速度なのでしょうか。

 

実は違います。 

あくまでも公称速度というだけで、実際のところ、各社によって通信速度にバラつきがあります

200kbpsも出ないところもあれば、安定して200kbps以上の通信速度が出るところもあります。 

OCNモバイルONEの格安SIMで実験する理由

いろいろな会社の格安SIMの低速通信モードを使用してきた感想としては、低速通信モードの通信速度という点では、OCNモバイルONEの格安SIMが一番優秀なのではないかと思います。

 

使い方によっては、低速通信モードだけでも十分に利用できます。

シェアSIMなら月額400円と格安で利用できますし。

 

そこで、今回は、低速通信モードで1番動画視聴できる可能性がある、OCNモバイルONEの格安SIMで実験をしてみることにしました。

 

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

www.mobile2018.info

OCNモバイルONEの低速通信速度

OCNモバイルONEの格安SIMの低速モード時の通信速度は、時間帯等にもよりますが、おおよそ安定して230〜280kbps程度の通信速度が出ているようです。

なかなか期待できそうな通信速度です。

 

OCNモバイルONEの格安SIMの低速通信モードは、データ通信容量が無制限ですので、動画視聴さえできれば、通信容量を一切気にする必要がありません。

 

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEのバースト転送機能(低速通信モード)

さらに、OCNモバイルONEの格安SIMは、低速通信モード時でも、通信開始から150KB分だけは高速通信が行われる、いわゆるバースト転送と呼ばれる機能があります。

そのため、テキスト中心のデータ量が少ないウェブサイトであれば、低速通信モード時でも、高速通信モード時と遜色無く使用することができます。

 

このバースト転送機能は、すべての格安SIMにあるという訳ではなく、一部の格安SIMにしかない機能です。

さらに、そのバースト転送機能にも格安SIM各社で強弱があります

 

OCNモバイルONEと同様に、バースト転送機能があるIIJmioは、通信開始から高速通信が行われる量は75KB分です。OCNモバイルONEの格安SIMは、150KB分ですので、OCNモバイルONEの格安SIMのバースト転送機能は、IIJmioの2倍の量の高速通信が行えるということになります。

OCNモバイルONEの格安SIMは、この点でも他の格安SIMよりも優秀ということになります。

 

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEの格安SIMの低速通信モードで動画視聴

f:id:kakuyasusim2018:20180819021927j:plain

では、前置きはこの辺にして本題です。

 

このように低速モードが非常に優れているOCNモバイルONEの格安SIMの低速通信モードで、動画視聴は出来るのでしょうか。

 

私が日常的にで使用している、次の各動画サービスで試してみたいと思います。

① U-NEXT
② AbemaTV
③ You Tube
④ Amazonプライムビデオ

①U-NEXTの再生

最低画質:◎全く問題なく視聴可能

低画質以上:✕快適な視聴は不可

 

最低画質であれば再生開始まで少し待つだけで、途中で止まったりすることなく視聴できました。

②AbemaTVの再生

通信節約モード:○再生直後は不安定だが、しばらく再生して安定してくると視聴可

最低画質:○通信節約モードと同様に視聴可能

低画質以上:✕快適な視聴は不可

 

一応再生は可能です。

再生開始までしばらく待たされますし、再生直後は読み込みのためちょこちょこ止まったりしますが、しばらく我慢して再生していると安定してきます。

ただ、モバイルルーターなどで複数端末を接続している場合は、再生困難だと思います。

再生する場合は、1つの端末だけで接続するようにしましょう。

③You Tubeの再生

画質240pまで:◎全く問題なく視聴可能

画質360p以上:✕快適な視聴は不可

 

再生開始までちょっと待たされますが、低画質なら再生可能でした。

④Amazonプライムビデオの再生

データセーバー:✕快適な視聴は不可

 

少し再生されては読み込みのため止まるという状態です。

一応再生できなくもないですが、スムーズな視聴は出来なかったです。

※調べてみると、Amazonプライムビデオの最低画質(データセーバー)を視聴するために必要な通信速度は、最低でも400kbpsくらいは必要なことがわかりました。

 

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

結論

OCNモバイルONEの低速モードで、動画視聴は一応可能!

 

どの動画配信サービスも、ほぼ最低画質での視聴となりますが、スマホ程度の小さな画面で視聴する場合は、それほど画質は気になりませんでした。

特に、アニメの場合は、最低画質でもほぼ画質の粗さは気になりません。

アニメの場合は、もともとドラマや映画などよりも鮮明さが必要無いからかもしれません。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

 

逆に、キレイな画質で動画配信サービスを利用したい場合は、ポケットWIFIの利用をおすすめします。

おすすめは、FUJI wifiのポケットWIFIルーターです。

FUJI Wifiの公式サイトはこちらから⇒【FUJIWifi】

www.mobile2018.info