スマホデビューにおすすめ!子供に持たせるならLINEモバイル

SPONSORED LINK

f:id:kakuyasusim2018:20180819021927j:plain

「スマホが欲しい」「友達も持っているから」


子供が中学校を卒業するころまでの間に、どこの家庭でも子供からほぼ確実に言われる台詞ではないかと思います。


今の時代、早い子だと、小学生低学年くらいで既にスマホを持っています。

 

マジメな親ほど子供にスマホを持たせるのが心配になります。

アレコレといろんな想像をして心配をします。 

 

子供にスマホデビューをさせるならLINEモバイルがオススメです。

他の格安SIMよりも安心して子供にスマホを持たせることができます。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

子供のスマホの使い道

f:id:kakuyasusim2018:20180819021520j:plain

友達とのコミュニケーションツール

これが子供がスマホを欲しがる1番の理由ではないでしょうか。

 

今の時代、友達付合いの道具としてスマホは欠かせません。

友達が持っているものを自分も持っていないと、なかなか仲間に入れません。

友達との連絡は、ほぼLINEアプリを利用するのではないでしょうか。

 

LINEモバイルでは、「LINE」アプリの通話・トークがデータ消費ゼロで使い放題です。

親などとの連絡手段

スマホ本来の使い道です。

親やクラブとの連絡手段として、スマホが必須なことが多いでしょう。

いつでも子供と連絡が取れると親としても安心です。

これも「LINE」アプリを利用することが多いのではないでしょうか。 

ウェブサイトの閲覧

今の子供たちは、テレビやラジオよりも、インターネットで圧倒的に多くの情報を得ています。

 

格安SIMでは通信速度がドコモなどのキャリアに比べて通信速度が遅くなりがちです。

LINEモバイルでは、8月からソフトバンク回線の提供を開始したばかりで、ソフトバンク回線の通信速度が非常に高速です。

LINEモバイルのソフトバンク回線では特に通信速度に力を入れているので、今後も通信速度には期待ができます。 

SNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)の利用

今の若い子は最新の流行を、SNSを利用して追っています。インスタ映えが流行語になりましたね。

 

LINEモバイルでは、コミュニケーションフリープランというプランがあり、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムがデータ消費ゼロで使い放題です。

データ消費量ゼロで使い放題なので、月額利用料が高い、高速データ通信容量が多いプランを契約する必要がありません。

スマホ代の節約になります。

LINEモバイルが子供のスマホデビューにおすすめな理由

LINEモバイルならフィルタリングアプリが無料

LINEモバイルを契約すると、フィルタリングアプリが無料で使えます。

フィルタリングアプリはPTAも推奨しているもので、通常は有料となっています。

それがなんと無料で使えます。

 

フィルタリングアプリでできることは次のとおりです。

☑ ウェブサイトのフィルタリング
☑ インターネット利用状況確認
☑ 検索単語確認
☑ インターネット履歴確認
☑ 位置情報の確認
☑ 利用時間制限設定

たくさんのことができますね。

ここまで確認できれば親としても安心できます。

LINEアプリがデータフリー

LINEモバイルなら、LINEアプリをデータ消費量ゼロで使うことができます。

つまりLINEアプリなら常に高速通信ができるということです。

高速データ通信容量が少なくて済みますね。

500円から始められる

LINEモバイルの格安SIMは一番安いプランだと500円から利用することができます。

驚きのワンコインです。

小学生のお小遣いでも間に合いますね。

通信回線の選び方

f:id:kakuyasusim2018:20180818221911j:plain

LINEモバイルでは、ドコモ回線とソフトバンク回線の格安SIMを提供しています。

スマホとセットで購入する場合

ドコモ回線とソフトバンク回線のどちらでも問題ありませんが、通信速度を重視するのであれば、ソフトバンク回線を選択するのが良いと思います。

 

ソフトバンク回線はまだ提供を開始したばかりで、通信速度が非常に高速です。

親の使い古しスマホなどを利用する場合

親が昔使用していたスマホが残っている場合は、そのスマホにLINEモバイルのSIMカードを差すことによって使用できるようになります。

 

注意事項として、ドコモやソフトバンクなどで購入したスマホには、他社のSIMカードで通信できないようにロックがかけられています。

 

そのため、ドコモで購入したスマホであればドコモ回線、ソフトバンクで購入したスマホであればソフトバンク回線で契約する必要があります。

 

また、スマホによっては使えない場合もありますので、申込前に公式ホームページの動作確認端末で確認する必要があります。 

LINEモバイルの格安SIMが使用できるか不安な場合は、格安SIMとセットでスマホを購入するのが間違いなくてオススメです。

料金プランの選び方

LINEモバイルでは、音声通話の有無、高速通信容量などが異なるプランがさまざま提供されています。

 

どのプランが良いのかは、子供がスマホをどのように使用するかによって変わってきます。

初めての場合、どのプランが良いか迷ってしまうと思いますので、いくつかモデルプランを紹介したいと思います。

モデルプラン1

【連絡方法は全てLINEアプリを使用し、自宅にいるときは自宅のWifiでインターネットを使用する場合】

 

オススメは、「データフリープランのデータSIM(高速通信容量1GB)」です。

LINEモバイルで一番安い、月額500円のプランです。

 

高速通信容量が1GBしかありませんが、自宅では自宅のWifiを利用しますし、LINEモバイルでは、LINEアプリの通話・トークがデータ消費ゼロで使い放題なので、高速通信容量が1GBしかなくても困ることはあまりないと思います。

 

もし、高速通信容量が足りないという場合は、LINEモバイルでは後からでも高速通信容量を増やすプラン変更が可能となっているので心配ありません。

 

どのくらい高速通信するか分からない場合は、とりあえず1GBから始めてみるというのも1つの方法です。

モデルプラン2

【連絡方法としてLINEアプリ以外に音声通話も欲しい、SNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)もよく利用する場合】

 

オススメは、「コミュニケーションフリープランの音声通話SIM(高速通信容量3GB)」です。

月額1690円のプランです。

 

このプランでは、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムがデータ消費ゼロで使い放題となります。

その他に高速通信容量が3GBあるので、通常のスマホ使用であれば高速データ通信量は足りるでしょう。

高速通信容量が足りない場合は、前述のとおりプラン変更が可能です。

モデルプラン3

【インターネットはあまり使わないが、音声通話をたくさんする場合】 

 

オススメは、「LINEフリープランの音声通話対応SIM(高速通信容量1GB)」「10分かけ放題」オプションを追加です。

月額は2080円です(基本月額1200円+10分かけ放題オプション880円)。

 

このプランでは、誰とでも何度でも10分以内の電話がかけ放題になります。

注意事項としては、電話は「いつでも電話」という通話アプリから発信する必要があるということです。

解約時の違約金など

データ通信SIMなら最低利用期間も解約時の違約金もありません。

 

音声通話対応SIMなら、12ヶ月間の最低利用期間があります。この期間内に解約する場合は、9800円の解約手数料がかかります。

まとめ

f:id:kakuyasusim2018:20180819021425j:plain

LINEモバイルでは、1番安いプランでは月額500円から使用できます。

とりあえず試しに子供にスマホデビューさせるにはオススメです。

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムを利用するなら、コミュニケーションプランを選択するとデータ消費量ゼロで使い放題になります。

子供のスマホデビューにLINEモバイルはいかがでしょうか?