【格安スマホ入門】格安スマホは、インターネット使い放題も入っているの?

SPONSORED LINK

格安スマホって、インターネット使い放題なんですか?

ほとんどの格安スマホはインターネット使い放題です。
ただし、通信速度が速い「高速データ通信」ができる通信容量がプランによって決められていますので、この通信容量を使い切った後は、速度制限がされ、低速通信しかできなくなります。

低速通信って、どのくらいの速度ですか?

低速通信の通信速度は、格安スマホの会社によっても異なりますが、多くの会社では、「200kbps」の通信速度です。

「200kbps」って言われてもよく分かりません。メールとかLINEはできるんですか?

メールやLINEなどであれば問題なく使えます。
また、ウェブサイトの閲覧でも、テキスト中心のサイトであれば表示されるのにそんなに時間は掛かりません。ただし、画像が多いサイトなどは全部表示されるまでに時間が掛かるでしょう。

そうですか。メールやLINEは問題なく使えるんですね。安心しました。

 

【関連記事】低速通信が優れている格安スマホ

低速通信時のデータ容量

格安スマホの低速通信時には、使用制限ってないの?

はい。通信速度は遅いですがインターネットは使い放題です。

格安スマホの高速通信容量を使い切った後でも、通信速度は遅くなりますが、インターネット自体は使い放題です。

この低速通信時にはデータ使用容量はありません。

 

ただし、一部の格安スマホでは、低速通信時にもデータ使用容量が定められているものがあります。 

IIJmio系(IIJmio、DMMモバイル、エキサイトモバイル)の格安スマホは、低速通信時のデータ使用量が3日間で344MBを超えると、さらに低速に速度制限がかけられます。データ通信自体は可能ですが、快適な利用は困難になります。

3日で344MBという容量は、メールや軽いウェブ閲覧程度の利用であれば問題のない容量ですが、スマホをハードに利用する人には心配な容量ですので、低速通信でたくさん使用することを考えている場合は、ほかの格安スマホをオススメします。

低速通信時に便利なバースト転送機能

一部の格安スマホには、バースト転送という機能がついているものがあります。

バースト転送機能とは

低速通信時にも、通信し始めの一定量は高速通信ができる機能

この機能がついていると、低速モード時でも、通信し始めの一定量は高速通信が行われるため、軽いウェブ閲覧程度であれば、高速通信時とそれほど体感に違いなく利用することができます。

バースト転送機能により高速通信ができる容量は、格安スマホによって異なりますが、この機能が有るのと無いのとでは、低速モード時の使い勝手が大きく異なります。

 

バースト転送機能があり、低速モード時の通信速度が優秀な格安スマホとしては、OCN モバイル ONEがあります。

スマホをハードに使用しない方は、低速モードだけでも不便を感じないのではないかと思うくらいOCN モバイル ONEは優秀です。

実際に実験してみたところ、一部動画視聴サービスの利用も可能でした。

もし格安スマホの選択で迷っている場合は、このバースト転送機能があるものをオススメします。

 

www.mobile2018.info