【mineo】低速でも快適!ソフトバンク回線にバースト転送機能搭載

SPONSORED LINK

ソフトバンク回線の格安スマホを探している人に朗報です!

 

mineoのソフトバンク回線にバースト転送機能が搭載されることが分かりました。

バースト転送機能判明の経緯

mineoには、マイネ王というコミュニティサイトがあります。

そのコミュニティサイトで、8月28日、「mineoのソフトバンクプラン(Sプラン)に関する各種ご質問への回答」と題する記事が掲載されました。

 

その記事の中で、ソフトバンクプランでもバースト転送が搭載されている旨言及されています。

Q7.mineoスイッチは使えますか?低速のバースト転送はありますか?
A7.ソフトバンクプランでもご用意しております。

 

バースト転送機能とは

バースト転送機能とは、格安スマホの低速通信時にも、通信開始から一定量は高速通信が行えるという機能です。

 

軽いウェブサイト程度なら、低速通信時でも高速通信時とそれほど違いを感じず利用することができます。

この機能が有るのと無いのとでは、低速通信時の快適性が大きく異なります。

 

これまで提供されているソフトバンク回線の格安スマホでは、バースト転送機能があるものはありませんでした。

そのため、mineoがソフトバンク回線でバースト転送機能を搭載した初めての格安スマホとなります。

 

LINEモバイルとの比較

mineoは、mineoと同様にソフトバンク回線を提供しているLINEモバイルと比較して月額利用料が割高です。

 

LINEモバイルが高速データ通信量1GBのプランで1200円なのに対し、mineoは高速データ通信量500MBで1750円です。

【月額利用料の比較】

mineo 高速データ通信量500MB 1750円

LINEモバイル 高速データ通信量1GB 1200円

 

mineoは、高速データ通信量がLINEモバイルの半分にもかかわらず、月額利用料は550円も高額です。

LINEモバイルでは、高速データ通信量3GBのプランでも1690円ですので、それでもまだmineoよりも安くなります。

mineo 高速データ通信量500MB 1750円

LINEモバイル 高速データ通信量3GB 1690円

 

そのLINEモバイルとの差額に見合うだけの何かメリットがmineoにあれば良いのですが、これまではそれだけのメリットをなかなか見出すことができませんでした。

mineoとLINEモバイルどちらがオススメ?

以上のとおり、これまではソフトバンク回線の格安スマホを利用するのであれば、LINEモバイルがオススメの格安スマホでした。

私もLINEモバイルを使っています。

 

しかし、今回のmineoのソフトバンク回線のバースト転送機能搭載発表を受けて、それぞれの格安スマホのオススメの差はなくなったのではないでしょうか。

バースト転送機能の有無は、LINEモバイルとの価格差に見合うだけの価値があるものだと私は思います。

 

結局、どちらも同じくらいオススメの格安スマホです。

そのため、どんな使い方をするかによって、どちらの格安スマホがオススメか変わってきます。

 

mineoがオススメの人

mineoがオススメの人

WIFIをあまり使用しない、かつ②月に3GB以上高速データ通信をする

WIFIをよく使う人は、mineoのバースト転送機能はそれほど必要ではありません。mineoで通信するよりもよほど高速通信可能でしょう。

 

また、高速データ通信量が月3GB以内に収まる人は、LINEモバイルの3GBプランの方が月額利用料が安くなります。高速データ通信量3GB以内で収まれば、mineoの低速通信を使うことがありませんので、バースト転送機能を使うこともありません。

 

そのため、①WIFIをあまり使わない、かつ②月に3GB以上の高速データ通信をする人でなければ、バースト転送機能の恩恵を受けることはありません。

 

mineoキャンペーン情報

今なら、6か月間333円から利用できる「祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」を11月6日(火)まで行っています。

解約手数料はかかりませんので、試しに使ってみて、良くなければ解約するということも気軽にできます。

 

LINEモバイルがオススメの人

LINEモバイルがオススメの人

できるだけスマホ利用料を安くしたいという人

または

②上記「mineoがオススメの人」以外の人

LINEモバイルは音声通話対応SIMカードで、1番安いプランだと月額1200円からあります。

このプランでは高速データ通信量が1GBしかありませんので、もっと高速データ通信が必要な人は、高速データ通信量3GBのプランにすると良いでしょう。

高速データ通信量が3GBのプランにしても、mineoより安くなります。

 

高速データ通信量が3GBを超える人は、mineoがオススメです。

 

LINEモバイルキャンペーン情報

今なら、ソフトバンク回線スタート記念キャンペーンとして、音声通話対応SIMカードが6か月間900円割引となる「スマホ代300円キャンペーン」を行っています(11月6日(火)まで)。

割引になるのはソフトバンク回線だけではなく、ドコモ回線でも割引になります。

1番安いプランなら音声通話対応SIMカードが、6か月間、月額300円で利用できます。