料金は一緒?FUJI WifiのSIMプランの使い方の謎が解けた!

SPONSORED LINK

レンタルルーターのFUJI Wifiには、SIMカードだけの契約ができる「SIMプラン」というプランがあります。

2018年5月1日から新たに登場したプランです。

 

ずっと私はこのプランの使い道がわかりませんでした。

最近その疑問が解決したので紹介したいと思います。

SIMプランにはこんな使い方もあるんだと参考にしていただければ幸いです。

FUJI Wifiの公式サイトはこちら⇒【FUJIWifi】

FUJI Wifiの「SIMプラン」の使い方の謎

正直私は、FUJI Wifiの「SIMプラン」の存在意義が謎でした。いったい何に使うのだろうと疑問に思っていました。

なぜかというと、「SIMプラン」はモバイルルーターがセットになっているプランと料金が一緒だからです。

モバイルルーターが無い代わりに料金が安くなるのならわかります。でも、モバイルルーターが有りと無しとで料金が同じなのです。

☑ どうせ同じ料金なら、モバイルルーターが有った方が良いじゃないか。
☑ そもそもデータ通信しかできないSIMカードで通話が出来ないのならスマホにセットして使うこともないじゃないか。

というのが私の疑問でした。

 

FUJI Wifiの公式サイトはこちら⇒【FUJIWifi】

by カエレバ

FUJI WifiのSIMプランの使い方

最近ネットでFUJI Wifiのことを調べていたら、FUJI WifiのSIMプランをデュアルSIMスマホにセットして使っている人の記事を見ました。よくよく考えてみると、その人の使い方も合理性があるなぁと、SIMプランの疑問が解決しました。

どんな方法でSIMプランを使っていたか?

その人の使い方によると、SIMプランをデュアルSIMスマホにセットしてデータ通信やテザリングで使用していました。

 

すごく普通の使い方です。

FUJI WifiのSIMカードはデータ通信専用SIMカードなので通話はできません。なので、一応まあそんな使い方もあるのかなぁとは思っていた使い方です。

でも、だったらモバイルルーターが付いているプランで契約した方がバッテリー持ちも良いし、SIMカードの切り替えをしなくて良いのでネットにも接続がしやすいのではないか?どうせ同じ料金だし。

と、ずっと思っていました。

スマホのテザリングで使う合理性

そんな風に思っていましたが、よくよく考えるとスマホのテザリングで使うこともアリな気がしてきました。

 

SIMプランをスマホのテザリングで使う一番のメリットは、荷物が減る

これじゃないかと。

 

スマホとモバイルルーターをそれぞれ持ち歩くとなると荷物が増えます。冬場なら厚着をしてポケットもたくさんついているのでそんなに困りませんが、薄着になる夏場は手荷物が増えるとしまう場所が無いので非常に邪魔です。

普段からカバンを持ち歩く人なら良いのでしょうが、私のように出かけるときは手ぶらが良いという人にはスマホとルーターを持ち歩くのは邪魔で仕方が無いです。

 

そうすると、デュアルSIMスマホにSIMプランをセットして使うと、荷物はスマホだけで良くなるので、荷物が減ってそれなりの合理性がある使い方だなぁと。

データ通信SIMというだけでスマホでの利用はなじまないと考えていたのは早計でした。デュアルSIMスマホという手があったかと。

 

FUJI Wifiの公式サイトはこちら⇒【FUJIWifi】

FUJI WifiのSIMプランのまとめ

個人的に私が納得した使い方なので、ほかにもっと良い使い方があるのかもしれません。

月額料金はモバイルルーターがセットされているプランと同じですので、どちらが良いかよく考えて契約した方が良いと思います。

ソフトバンク回線が使えるデュアルSIMスマホがどれだけあるのか。

いわゆる中華スマホであるXIAOMI(シャオミ)のスマホならソフトバンク回線が使えるものが多いので相性が良いのかもしれませんが、国内での使用は技適の関係がありますし。

良く分からなければルーターセットで契約した方が間違いないでしょう。

 

FUJI Wifiの公式サイトはこちら⇒【FUJIWifi】