FUJI Wifi

FUJI WIFI(フジワイファイ)の通信エリアはWIMAXよりも断然広い!WIMAXが圏外でお困りの方へ

更新日:

 

工事不要、簡単手軽にインターネットを利用できるのが「ポケットWIFI」です。

なかでもWIMAX(ワイマックス)の知名度がナンバーワンではないでしょうか。

 

しかし、WIMAXの1番の問題は通信エリアです。

 

WIMAXの通信可能エリアは狭いのです!

 

 

かくいう私もその問題に悩まされた1人です。

そんな私が現在快適に利用しているポケットWIFIが『FUJI WIFI(フジワイファイ)』です。

FUJI WIFI(フジワイファイ)に変えてから圏外で困ったことはありません。

 

昔の私のように、WIMAXの電波が入らなくて困っている人は、『FUJI WIFI(フジワイファイ)』のポケットWIFIを利用してみてはいかがでしょうか。

 

FUJI WIFIの公式サイトはこちら⇒【FUJIWifi】

 

WIMAX(ワイマックス)の通信可能エリアは狭い!田舎は圏外

WIMAX(ワイマックス)の通信可能エリア(サービスエリア)

WIMAX(ワイマックス)の通信可能エリアは、次のサイトで確認ができます。

 

WIMAXサービスエリアマップ

 

地図で見ると、かなり広いエリアがサービスエリアになっているように見えます。

特に都市部ではほとんど通信可能エリアのようです。

 

しかし、地方に行くとどうでしょう。

幹線沿いは比較的通信可能エリアになっていますが、少し外れると圏外エリアがたくさんあります。

WIMAXは地方に行くと圏外エリアがやたらと多いのです。

 

WIMAX(ワイマックス)は通信可能エリアでも要注意!圏外エリアになる

さらに、注意しないといけないのは、

「WIMAXは通信可能エリアと表示されていても、圏外になる場合がある」

コレです。

 

サービスエリアマップに騙されてはいけません。

WIMAX(ワイマックス)はサービスエリア内でも圏外になることが良くあります。

 

実際、サービスエリアマップの欄外に細かい字で次のような記載があります。

 

ご注意事項

● サービスエリア内でも電波が伝わりにくい場所(屋内、車中、地下、トンネル内、ビルの陰、山間部など)では、通信できなかったり通信速度が低下する場合があります。また、高層ビル・マンションなどの高層階で見晴らしのよい場所であってもご使用になれない場合があります。あらかじめご了承ください。

● 電波状態が一定以上悪くなった場合には、突然通信が途切れることとなりますが、電波状態が良いところでも通信が途切れることがあります。あらかじめご了承ください。

(UQコミュニケーションズ公式サイトより)

 

要するに、

サービスエリア内でも圏外になる場合がある

ということが書いてあります。

 

その圏外エリアがWIMAXの多いこと多いこと!

甘く見ているとお金をドブに捨てることになります。

私は捨てることになりました…

 

なんでそんなに圏外になることが多いのか?

その理由は、WIMAXが使用している電波にあります。

 

WIMAXが使っている電波は障害物にとても弱いのです。

そのうえ、同じ周波数帯を使用した通信機器が多いことから、互いの電波が干渉を起こしやすいのです。

その結果、建物に囲まれていたり、地下に入るとアッという間に電波状況が悪くなり、最悪圏外になります。

 

そのためWIMAXでは通信可能エリアと表示されていても、ピンポイントで圏外になってしまう場所がたくさんあるのです。

 

私の自宅もWIMAXの電波が入らない地域でした。

しかもその地域だけピンポイントで電波が入らないという…

たった数メートルの違いで圏外になってしまいました。

恐らく建物の位置関係などにより、その地域だけ電波が遮断されてしまっていたのではないかと思います。

通信できると思って契約したは良いが、実際には使えなかったという状態で、3年契約だったため大失敗でした。

 

ココがダメ

WIMAXは、通信可能エリアと表示されていても圏外になる場所がたくさんある

 

FUJI WIFIの公式サイトはこちら⇒【FUJIWifi】

 

FUJI WIFI(フジワイファイ)のポケットWIFIの通信可能エリア

WIMAXの通信可能エリアが先ほど説明したとおり狭いのに対し、FUJI WIFIの通信可能エリアは非常に広いです。

FUJI WIFIならほぼ圏外の心配はありません。

 

なぜかというと、FUJI WIFIの通信回線は、ソフトバンクと同じ回線を使用しているからです。

ソフトバンクと同じ通信回線を使っているということは、通信可能エリアもソフトバンクと同じということです。

ソフトバンクのスマホが使える場所ならFUJI WIFIのポケットWIFIも使えます。

それだけで、ほぼ圏外となる心配がないことが分かると思います。

 

一応、ソフトバンクの通信可能エリアは次のページから確認できます。

心配性な方は確認してみてください。

 

ソフトバンクサービスエリア

 

サービスエリアマップを見ると、普段生活をしているエリアではまず通信可能です。

WIMAXと違って郊外に行っても通信エリアとなっています。

むしろ圏外エリアを探す方が難しいのではないでしょうか。

山奥など山間部に行かない限りほぼ電波が入ります。

 

と思ったら、登山道の通信エリアマップが提供されていました。山間部でさえも相当通信エリアが広いです。

ソフトバンクは、ドコモ・AUと並ぶ日本を代表する3大キャリアの1つですから、これくらいの通信エリアがあって当然かもしれないですね。

 

ココがおすすめ

FUJI WIFIは、ソフトバンク回線を使っているので、通信可能エリアもソフトバンクと同じくとても広い。

圏外の心配なし!

 

FUJI WIFIの公式サイトはこちら⇒【FUJIWifi】

 

FUJI WIFI(フジワイファイ)の通信可能エリアのまとめ

ポケットWIFIというとWIMAXの知名度が高いです。

でも実際に使ってみると、地方では圏外のエリアが多く、なかなか思うように使えません。

通信可能エリアでさえも圏外になることが多くあります。

 

それに対し、FUJI WIFIの通信可能エリアは圧倒的に広いです。

ソフトバンクと同じ回線を使用しているからです。WIMAXとは比べ物になりません。

 

通信可能エリア以外にも、FUJI WIFIはWIMAXよりも優れている点がたくさんあります。

WIMAXが圏外でお困りの方は、FUJI WIFIのポケットWIFIを使ってみてはいかがでしょうか?

私はFUJI WIFIに変えてから、圏外の悩みが一切なくなりました。

 

FUJI WIFIの公式サイトはこちら⇒【FUJIWifi】

 

 

お得なキャンペーン情報

1

OCNモバイルONEの格安SIMで、なかなか大きなキャンペーンを行っています。 「新生活応援割」というキャンペーンです。   格安SIMでは毎年この時期に比較的大きめなキャンペーンを行ってい ...

2

OCNモバイルONEでお得なキャンペーンが盛りだくさんです。 新たに「新年度★開幕直前スマホ市」というセールが開始しました。     これで現在開催しているキャンペーンの類は SI ...

no image 3

BIGLOBEモバイルで行われているキャンペーンが特典あり過ぎです。 正直、特典があり過ぎて、パッと見て良く分からないくらいになっています。   すぐに分かるところは、 6か月間、音声通話S ...

-FUJI Wifi

Copyright© 格安スマホ通信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.