DMMモバイル

エントリーパッケージで手数料節約!DMM Mobileの格安SIM

更新日:

 

DMMモバイルの格安SIMの月額利用料は、格安SIMの中でも最安値レベルの料金です。

しかし、利用開始時に3000円くらいの事務手数料がかかってしまいます。

月額利用料が最安値レベルなのに、事務手数料に3000円もかかってしまうのは非常にもったいない出費です。

そこで、この記事ではDMMモバイルの申込手数料を節約する方法を紹介します!

公式サイトはコチラ⇒DMMモバイル!今だけお得なキャンペーン実施中!

格安SIMの新規契約事務手数料は結構高い

DMMモバイルに限らず、格安SIMを申込みする際にはだいたい3000円くらいの新規契約事務手数料がかかります。

格安SIMは月額利用料は安いのですが、利用開始時の事務手数料はそれなりにかかってしまい非常にもったいない出費です。

試しに使ってみようかな?と思っても、事務手数料だけで3000円も取られてしまうと気軽には使いにくいですよね。

 

格安SIMの事務手数料を節約する方法『エントリーパッケージ』

そこで格安SIMの事務手数料を節約する方法があります。

それが『エントリーパッケージ』を使う方法です。

 

エントリーパッケージとは

エントリーパッケージとは、エントリーコードが記載された紙のパッケージです。

格安SIMを申込みするときに、そのエントリーコードを入力することで新規契約事務手数料が無料になります。

 

エントリーパッケージのメリット

エントリーパッケージを使う最大のメリットは、事務手数料が無料になる!

初期費用が節約できますのでお得に格安SIMを使い始められます。

この格安SIMはどうかな?と気軽に試すことができますね。

 

エントリーパッケージの購入方法

エントリーパッケージは、Amazonや楽天などのオンラインショップなどで購入することができます。

値段は時期や格安SIMによって違いますが、だいたい数百円~1000円くらいの金額です。

事務手数料約3000円よりも安いです。

 

エントリーパッケージの使い方

エントリーパッケージにはエントリーコードが記載されています。だいたい数字やアルファベットを組合わせた意味のない文字列です。

エントリーコードの使い方は、公式サイトで格安SIMの申込をする際にこのエントリーコードを入力します。

すると、通常新規契約事務手数料として約3000円くらいの費用が掛かるものが無料になります。

 

エントリーパッケージの注意事項

事務手数料が無料になるエントリーパッケージですが注意事項もあります。

使い方を間違えると、かえって損をする場合もありますので要注意です。

 

有効期限がある

エントリーパッケージには有効期限があるものがあります。

せっかくあらかじめエントリーパッケージを準備しておいても有効期限が過ぎてしまうと使えなくなります。

安いからと言ってたくさん用意しておくよりも、必要になった都度購入するのが間違いないです。

 

入力間違いでも使用済みになる

格安SIMの申込をする際に、氏名や住所などに誤りがあると申し込みが承認されない場合があります。

特に音声通話SIMの場合は身分証明書の送信が必要なので、申込内容と身分証明書の記載内容が違っていると審査で非承認になる可能性が高いです。入力間違いで非承認になった場合には改めて一から申込をすることになります。

なんと入力間違いで非承認となってしまった場合でも、エントリーパッケージは使用済みになってしまいます。

お金を捨ててしまったのと同じです。

エントリーパッケージを利用して申込をする際には、くれぐれも入力間違いには注意が必要です。

 

キャンペーン適用外になる場合がある

格安SIMではしょっちゅう何かしらのキャンペーンを行っています。

キャンペーン内容にもよりますが、通常はキャンペーンを利用すると確実にお得になります。

しかし、エントリーパッケージを利用して申込をするとキャンペーン対象外となる場合があるのです。

そのため、キャンペーン中の場合は、エントリーパッケージを利用してもキャンペーン適用対象となるかキャンペーンの適用条件をよく確認する必要があります。

よく確認しないまま申込をするとキャンペーン適用外となってしまい、エントリーパッケージを使ったがために損をするという可能性もあります。

 

SIMカード発行手数料は必要

エントリーパッケージを使って無料になるのは、新規契約事務手数料だけです。

格安SIMを利用するためには、新規事務手数料の他にSIMカード発行手数料がかかります。300~400円程度の金額ですが、このSIMカード発行手数料はエントリーパッケージを使っても無料になりません。

エントリーパッケージを使えば申込時の費用が完全無料!という訳ではないので注意が必要です。

 

エントリーパッケージを購入してから申込をするので時間がかかる

格安SIMの申込をする前にエントリーパッケージを購入する必要がありますので、その分時間がかかります。

エントリーパッケージを利用しないで申込すれば数日でSIMカードが使えるようになるのに対し、エントリーパッケージを使って申込するときは、

  1. エントリーパッケージを購入する
  2. エントリーパッケージ到着
  3. エントリーパッケージを使って格安SIMを申込みする
  4. SIMカード到着

こんな時間がかかってしまいます。

出来るだけ早く使いたい!という場合には、エントリーパッケージを使わずに申込しましょう。

 

DMM Mobileのエントリーパッケージを購入するには

DMM Mobileのエントリーパッケージを購入するなら、Amazonや楽天などで購入することができます。

購入先や時期によって値段が違うので出来るだけ安いところを探しましょう。

2019年7月時点でだいたい800円程度で販売されています。

公式サイトはコチラ⇒DMMモバイル!今だけお得なキャンペーン実施中!

DMM Mobile エントリーパッケージまとめ

DMMモバイルの格安SIMは、月額利用料が最安値級です。

一番安いプランなら月額440円から使うことができます。

しかし、新規申込時に新規契約事務手数料として3000円くらいの費用が掛かります。月額基本料金はメッチャ安いのに、事務手数料で3000円も取られるのは非常にもったいないです。

その事務手数料を節約する方法が『エントリーパッケージ』です。

エントリーパッケージを利用して申込をすれば通常3000円もする事務手数料が無料になります。

ただし、使い方によってはかえって損をする場合もありますので、先ほど説明した注意事項をよく確認して利用しましょう!

 

DMMモバイルなら月額440円~

小学生のお小遣い程度でスマホを利用することができます。

DMMモバイルってどんなもんかな?

試しに格安SIMを使ってみたいな

そんなときはエントリーパッケージを使って申込をすると初期費用も月額利用料も激安で試せます。

データ通信SIMなら最低利用期間がありませんので、使わなくなったらいつでも気軽に解約もできます!

 

公式サイトはコチラ⇒DMMモバイル!今だけお得なキャンペーン実施中!

 

-DMMモバイル

Copyright© 格安スマホ通信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.