格安SIMを快適に使いたいならポケットWIFIと2台持ちが間違いない

SPONSORED LINK

f:id:kakuyasusim2018:20180818223017j:plain

 

格安SIMって昼時間とか通信速度が遅くなるんでしょ?
通信速度が遅かったら大容量プランにしても意味ないじゃん。

 

格安SIMの最大のデメリットは通信速度です。

通信速度が遅くては快適にスマホを利用することができません。

 

特に、

平日12時台の通信速度

は極端に低下する傾向があります。

 

高速通信モードでも、低速通信モードとあんまり違いがなくなります。

1Mbpsの通信速度も出なくなる格安SIMがほとんどです。

 

じゃあ、格安SIMは良くないってこと?

 

そんなことはないです。

要は使い方です。

 

ポケットWIFIと併用すると、

  • いつでも通信速度が高速で快適!
  • 通信容量を気にしないで動画も見放題!

こんなメリットがあります。

 

いつでも快適に格安SIMを快適に利用したい人は、

ポケットWIFIと併用!

これが間違いありません。

 

 

格安SIMのデメリット

f:id:kakuyasusim2018:20180818010858j:plain

 

格安SIMの最大のデメリットは通信速度です。

だいたいの時間帯は問題ありませんが、

特定の時間帯に通信速度が極端に低下する傾向

が格安SIMにはあります。

 

特に、

平日12時台の通信速度

は極端に低下する傾向があります。

 

高速通信モードでも、低速通信モードとあんまり違いがなくなります。

1Mbpsの通信速度も出なくなる格安SIMがほとんどです。

 

格安SIMが向いている人

そのため格安SIMが向いている人は、

  • 速度低下する時間帯(昼時間など)にインターネットをあまり使わない。
  • とにかくスマホの月額料金を安くできれば良い。
  • 通信速度が低速でも我慢できる。

 

こんな人が向いています。

 

つまり、

快適性よりも毎月のスマホ代の節約の方が大事!

という人です。

 

ポケットWIFI併用のメリット

そんな使う人を選ぶ格安SIMですが、ポケットWIFIと併用すると快適性が抜群になります。

 

ポケットWIFIと併用するメリットは次の2点です。

  • 通信速度がいつでも高速
  • 通信容量を気にせず動画が見放題

 

さらに、自宅のインターネットもポケットWIFIで賄えれば毎月の通信料の節約にもなります。

 

通信速度がいつでも高速

ポケットWIFIを併用すると、昼時間だろうが夜時間だろうがいつでも高速通信できます。

通信速度が低下する時間帯というものはありません。

 

通信容量を気にせず動画が見放題

使うポケットWifiにもよりますが、基本的に格安SIMの高速データ通信量よりもポケットWIFIの方が圧倒的にデータ通信量が大容量です。

 

ドコモなどのキャリアを含め、スマホだとどうしても通信容量を気にしながらの動画視聴となりますが、ポケットWIFIと併用すれば通信量を気にする心配はありません。

 

いつでも好きなように動画再生ができます。

 

併用オススメのポケットWIFI

代表的なポケットWIFIには

  • ワイモバイル
  • Wimax

この2つがありますが、私のオススメは「Fuji wifi」です。

 

「Fuji wifi」ってなに?

という人は次のページを参考にしてください。

www.mobile2018.info

 

ポケットWIFIと併用したときの月額料金

f:id:kakuyasusim2018:20180818221745j:plain

 

格安SIMとポケットWIFIを併用した場合の月額料金は、何を使うかによっても変わってきます。

 

そのため、1つの参考例として、

  • 現在キャンペーン中のDMMモバイルの格安SIM
  • Fuji wifiの50ギガプラン

この2つを併用した場合の月額料金を計算してみます。

 

DMMモバイルの格安SIM料金

一番安い「通話SIMプラン ライト」で契約すると

月額料金1140円(税抜)です。

 

さらに現在DMMモバイルでは9か月間月額料金が半額になるキャンペーン中なので、このキャンペーンを使うと、

9か月間、月額料金570円

で通話SIMを使うことができます。

 

DMMモバイルの公式サイトはこちら⇒DMMモバイル

 

www.mobile2018.info

 

Fuji wifiの50ギガプランの料金

Fuji wifiの50ギガプランで契約すると、

月額料金3100円(税抜)です。

 

通信容量が少ない25ギガプランにすると、月額料金2500円ともっと安くなります。

また、Wimaxの電波が入るエリアで使うのであれば、Wimaxのギガ放題で月額3200円で使うことができます。

 

Fuji wifiの公式サイトはこちら⇒【FUJIWifi】

 

2つの合計額

DMMモバイルの「通話SIMプラン ライト」

Fuji wifiの「50ギガプラン」

 

この2つを併用した場合の合計は、

月額4240円となります。

 

  月額料金(税抜) DMMモバイルのキャンペーン適用後
DMMモバイル 通話SIMプランライト 1140円 570円
Fujiwifi 50ギガプラン 3100円 3100円
合計 4240円 3670円

 

なんか高くない?

 

そう思いませんでしたか?

でも大丈夫です。

自宅のインターネット料金も含まれた金額と考えたらどうでしょうか?

 

自宅のインターネットとスマホ代を足して月額で5000円以下

そう考えるととっても安いですよね。

 

自宅のインターネットで使うには通信容量が足りないという場合は、Fuji wifiにはもっと大容量プランがありますので大丈夫です。

200ギガプランで4800円です。

 

Wimaxの電波が入る地域であれば、Wimaxギガ放題プランで月額3200円です。

 

DMMモバイルの公式サイトはこちら⇒DMMモバイル

Fuji wifiの公式サイトはこちら⇒【FUJIWifi】

 

まとめ

f:id:kakuyasusim2018:20180818010851j:plain

 

 格安SIMのデメリットは、通信速度の低下です。

ポケットWIFIを併用するとそのデメリットが解消できるだけでなく、次のメリットもあります。

  • 通信容量を気にせず動画視聴ができる!
  • 自宅のインターネットとしても使えば通信料を節約できる!

 

コンビニなどの無料Wifiはセキュリティが心配です。

友達と一緒にポケットWIFIを使えばきっと人気者にもなれます。

 

DMMモバイルの公式サイトはこちら⇒DMMモバイル

Fuji wifiの公式サイトはこちら⇒【FUJIWifi】