IIJmio 格安SIMキャンペーン情報

ipadにオススメ!IIJmioのeSIMが初期費用1円お試しキャンペーン【1月29日まで】

投稿日:

公式サイトはこちら⇒IIJmio

最近、物理的なSIMカード不要でインターネットに接続出来る「eSIM」というサービスが始まっています。サービス提供を行っているのが、まだ格安SIMの老舗IIJmioだけなので、一般にはあまり知られていないと思います。

知名度はまだまだこれからのIIJmioのeSIMですが、お試しキャンペーン開催中です。通常なら初期費用3000円がかかるところ、キャンペーン中は初期費用1円でeSIMを使い始めることが出来ます。

初期費用3000円 ⇒ 1円

キャンペーン期間は2020年1月29日(水)まで

eSIMが使える端末は、まだiphoneやipadなどごく一部の端末に限られていますが、これからもっと増えてくるものと思われます。

そこで、IIJmioのeSIMのメリットや注意点についてご紹介します。

公式サイトはこちら⇒IIJmio

eSIMのメリット

eSIMのメリットは

  1. SIMスロットが1つしかなくても、デュアルSIMスマホの様に2枚のSIMを一緒に使える
  2. ネットでの手続きだけですぐに使い始めることができる

 

eSIMを使うと、SIMスロットが1つしかないスマホでも、デュアルSIMスマホのように2枚のSIMを一緒に使用することが出来ます。例えば、音声通話は月額基本料金が安いOCNモバイルONEのSIMカードで、データ通信はIIJmioのeSIMでというような使い方が考えられます。

また、通常ならエントリーパッケージを購入したり、ネットで申込をしてSIMカードが送付されてくるのを待つ必要があるところ、eSIMなら物理的なSIMカードが存在しないので、申込から使用開始まで全てネットの手続きだけですぐに使い始めることが出来ます。今すぐ使い始めたい!という場合に便利です。

公式サイトはこちら⇒IIJmio

 

eSIMが使える端末

eSIMが使える端末はまだごく一部の機種だけです。IIJmioの公式サイトで動作確認端末が紹介されています。

公式サイトで確認する⇒IIJmio

eSIMの動作確認端末例

  • iPhone11
  • iPhoneXR
  • iPhoneXS
  • ipad(第7世代)
  • ipad Air(第3世代)
  • ipad mini(第5世代)
  • ipad pro
  • Google pixel 4
  • ASUS TransBook Mini T103HAF-LTE
  • ASUS TransBook Mini T103HAF-GR079LTE など

 

IIJmioのeSIM注意点:データ通信のみ

IIJmioのeSIMはデータ通信しかできません。音声通話は出来ませんし、SMSを利用することも出来ません。eSIMではインターネットしか使えないということです。

ipadなどのタブレットで使用するのであれば問題はありませんが、スマホで使用する場合は音声通話をする方法を考えないといけません。

音声通話の方法としては

  • 音声通話SIMと合わせてeSIMを使用する
  • eSIMのみの使用で電話はline outなどのIP電話を使用する

こんな方法が考えられます。

参考【LINE Out Free】データ通信SIMカードで電話をかける方法

公式サイトはこちら⇒IIJmio

-IIJmio, 格安SIMキャンペーン情報

Copyright© 格安スマホ通信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.