格安SIM

【厳選】迷ったらコレ!おすすめ格安SIM5選

おすすめ格安SIM

更新日:2020年3月15日

格安SIMを使うとスマホ代が圧倒的に安くなります。平気でスマホ代が今の半額以下になったりします。

ただ、格安SIMってメチャクチャたくさんの種類があります。

マイネオ、楽天モバイル、IIJmio、OCNモバイルONE、ビッグローブモバイル、UQモバイル、イオンモバイル、LINEモバイル、ワイモバイル・・・

有名なものだけでもこんなにたくさんの種類が。

しかも、格安SIMにはそれぞれ特徴があるので何を重視するかによって選び方も変わってきます。

そのため、格安SIMを始めて使う人は「結局どれが良いの?」と悩んでしまいます。

そこでこの記事では、本当にオススメの格安SIMを特徴別に厳選してご紹介していきます。

【何を重視する?】格安SIMの特徴

たくさんの種類がある格安SIMですが、格安SIMごとにそれぞれ特徴があります。

  • 通信速度が速い
  • 電話かけ放題オプションがある
  • スマホ端末が安く購入できる
  • 総合的なバランスが良い
  • 月額料金が安い

ざっと一例を挙げただけでもこれだけの違いが。

何を重視するかによって選ぶべき格安SIMが違います。

 

ただ、初めての人は「通信速度」「月額料金」を重視する人が多いのではないかと思いますが、個人的にはそれほど重視しなくても良いのでは?と感じています。

というのも、格安SIMの通信速度と月額料金はどれもそう大きな違いは無いからです。

混雑時間帯はほとんどの格安SIMで通信速度が大きく低下しますし、月額料金は似たようなプランなら数十円~数百円のわずかな違いです。

 

そのため個人的には、初めて格安SIMを使う場合は「スマホ端末が安く購入できる」という特徴で選ぶのをおすすめします。

目に見えて大きく初期費用を節約できます。

 

【特徴別】おすすめ格安SIM5選

通信速度を重視するならUQモバイル

UQモバイル

通信速度を重視する人にオススメの格安SIMは「UQモバイル」

AUでお馴染みKDDIの子会社が提供する格安SIMです。

そのせいか、UQモバイルは格安SIMの中で圧倒的な通信速度を誇ります。

ランチタイム時間帯はスマホ利用者が増加し回線が混雑するため、多くの格安SIMで通信速度が極端に低下します。1Mbpsの通信速度も出なくなり速度制限されたような通信速度になってしまいます。

ですが、UQモバイルの格安SIMならランチタイム時間帯でも通信速度が極端に低下しません。

ときによってはドコモなどのキャリアよりも通信速度が速いことも!

いつでも快適にネットを利用したいのであればUQモバイルがオススメです。

UQモバイル
特徴 通信速度がいつでも高速
通信回線 AU回線
月額料金(音声通話SIM) 1980円(高速データ量3GB)~

UQモバイルの詳細を見る

参考【通信速度抜群】UQモバイルの口コミ・評判をレビュー

参考500kbpsの格安SIM『UQモバイルのデータ無制限プラン』レビュー

 

電話かけ放題を重視するならワイモバイル

ワイモバイル

電話かけ放題を重視する人にオススメの格安SIMは「ワイモバイル」

ソフトバンクの子会社が提供する格安SIMです。

格安SIMでは「1回につき10分間まで」などという電話かけ放題サービスが多いのですが、ワイモバイルには「スーパーだれとでも定額」という完全電話かけ放題オプションがあります。

誰とでも・何時間でも・何回でも電話が使い放題。

通話が多い人でも安心して長電話ができます。

いろんなところにたくさん電話をする人は「ワイモバイル」がオススメです。

ワイモバイル
特徴 通話完全かけ放題サービスがある
回線 ソフトバンク回線
月額料金(音声通話SIM) 1980円(高速データ量3GB)~
スーパーだれとでも定額オプション料金 1000円

ワイモバイルの詳細を見る

 

スマホ端末を安く購入したいならOCNモバイルONE

OCNモバイルONE

スマホ端末を安く購入したい人にオススメの格安SIMは「OCNモバイルONE」

NTTグループの会社が提供する超大手老舗の格安SIMです。

スマホ端末と音声通話SIMがセットになったスマホセットを利用すると人気のスマホ端末が激安で購入できます。

定期的に行われているキャンペーンのときはさらにお得になって、人気のスマホ端末がなんと1円で購入できることも。

欲しいスマホ端末がある場合は見逃せません。

人気のスマホ端末を激安で購入したい人は「OCNモバイルONE」がオススメです。

個人的には「どれが良いか迷っている人」「スマホデビューの人」にイチオシの格安SIMです。

OCNモバイルONE
特徴 スマホ端末が激安で購入できる
回線 ドコモ回線
月額料金(音声通話SIM) 1180円(高速データ量1GB)

OCNモバイルONEの詳細を見る

参考【スマホセットがお得】OCNモバイルONEの口コミ・評判をレビュー

参考人気のスマホを安く購入する方法|タイミングによっては96%OFFも!OCNモバイルONEスマホセット

 

総合的な満足度を重視するならmineo(マイネオ)

マイネオ

総合的な満足度を重視する人にオススメの格安SIMは「mineo(マイネオ)」

株式会社オプテージが提供する人気の大手格安SIMです。

マイネオユーザーやスタッフが交流するコミュニティ「マイネ王」が特徴

分からないことが質問できる「Q&A」、もっとサービスを良くするための提案ができる「アイデアファーム」などがあり、スタッフとユーザーが一体となって成長しています。

余ったパケットをみんなでシェアできるフリータンクなど独自のサービスもたくさん提供されており、サポートが充実しています。

そのせいか、マイネオはさまざまな格安SIM満足度調査で第1位・最優秀賞を多数受賞

mineoサービス受賞一覧

ユーザーとスタッフの交流が活発なためサービス低下の心配もありません。

総合的な満足度を重視する人は「mineo(マイネオ)」がオススメです。

mineo
特徴 サポート充実、総合的な満足度が高い
回線
  • ドコモ回線(Dプラン)
  • ソフトバンク回線(Sプラン)
  • AU回線(Aプラン)
月額料金(音声通話SIM)
  • Dプラン:1400円~
  • Sプラン:1750円~
  • Aプラン:1310円~
    (いずれも高速データ量500MB)

mineoの詳細を見る

 

月額料金を重視するならLINEモバイル

LINEモバイル

出来るだけ安く使いたいという人にオススメの格安SIMは「LINEモバイル」

有名メッセージアプリLINEとソフトバンクの合弁会社が提供する格安SIMです。

LINEの子会社が提供しているだけあってLINEアプリをデータフリー(高速データ通信の消費無し)で利用することができます。

それにも関わらず音声通話SIMが月額1100円~

ドコモ回線・ソフトバンク回線・AU回線のどの回線を選んでも月額料金が同じ

ソフトバンク回線は月額料金が他より高めになりがちなのでありがたいことです。

出来るだけスマホを安く使いたいという人は「LINEモバイル」がオススメです。

LINEモバイル
特徴 月額料金が安い、LINEアプリがデータフリー
回線 ドコモ回線・ソフトバンク回線・AU回線
月額料金(音声通話SIM) 1100円(高速データ量500MB)~

LINEモバイルの詳細を見る

 

おすすめ格安SIMまとめ

特徴別におすすめの格安SIMを厳選してご紹介しました。

なかでも個人的にオススメなのは「OCNモバイルONE」

OCNモバイルONEおすすめポイント

  • 人気のスマホが激安で購入できる【初期費用節約】
  • NTTグループが提供する超大手老舗【安心感抜群】
  • 最低利用期間が無い【解約しやすい】

格安SIMとスマホ端末がセットになったスマホセットを利用すると、人気のスマホ端末が激安で購入できます。

 

キャンペーンなどを利用すれば人気のスマホがなんと1円で購入することもできたりします。

さらに、OCNモバイルONEはNTTグループの会社が提供する超大手老舗の格安SIMですので安心感も抜群。

おまけにOCNモバイルONEは最低利用期間が無いので、いつ解約しても違約金0円

使ってみてもし合わなければ解約もしやすいです。

「どれが良いか決められない人」や「初めて格安SIMを使う人」はOCNモバイルONEがおすすめですよ。

OCNモバイルONEの詳細を見る

-格安SIM
-, , , ,

Copyright© 格安スマホ通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.